アメリカ在住主婦が、現地で集めた最新情報を定期的に報告していきます。

【2014 ブラックフライデー】早くも各社の広告が発表されました。

BF2

前回のこちらの記事でも紹介した通り、アメリカのブラックフライデーが近づいてきました。

ブラックフライデーの記事は、こちら
このブラックフライデー。
小売店にとって年間売上高の3割を稼げられるという事もあって、
会社の運気がかかる大変重要な時期です。

各社とも 今年は、配送サービスを充実させたり、オンラインショップの強化など、
前年度とは違う工夫を凝らしながら、参戦しているそうです。

 

ではそのブラックフライデーの目玉商品は何?

こちらのサイトでまとめていましたので、紹介します。
https://blackfriday.com/

BF3

まだ未発表な店が多いですが、その中の一部を紹介しますね!
Michaels

https://blackfriday.com/stores/michaels/flyers/black-friday

 

BF1

 

クラフトファンにとっては欠かせないお店ですね。
また、クラフトファンならずともファンシーなステーショナリー、インテリア用品が
揃うというのが、若い女性だけでなく幅広いユーザーにうけています。

 

なかなかこのような女性心をくすぐるようなお店がアメリカに少ない事から、
希少価値のある店です。

通常のセールでもクーポン提示で、かなり割安とはなりますが(記事はこちら)、
ブラックフライデーは、60%引き。
しかも、限定商品という事ではなく、店内全ての中からという事なので、
ブラックフライデー前のすいている時に一度訪れて、目を付けておくのも
良いかもしれませんね。

 

 

他にも12ページにわたる広告は楽しい内容ばかり。
広告をみて、オンライン注文というのも、OKです。

 

こちらスポーツ専門店で有名なSports Authority.

Sports Authority

https://blackfriday.com/stores/sports-authority/flyers/black-friday

 

先着50名には、お店ロゴ入りのアウトドア用椅子が配られるなど、
みててワクワクする内容ですね!

BF2

 

くつは、2足目が半額。ボールは、2個目がフリー。
ターゲット商品があれば、かなりお得な買い物になるのでは。
という事で、アメリカからのブラックフライデー最新情報でした。

アメリカからの土産品を日本からお願いしたい時は、
まずはこちらのBlack Fridya専用のサイトからチェックしてお願いするのも
良いかもしれませんね!

 

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

明細書キャッシング